2009年09月09日

さすが北朝鮮やりっぱで国民を殺すとは

はやく北朝鮮が普通の国になればいいのに。

北朝鮮が事前通報もなくダムを放流した事で、
下流に居た人たちが増水した川に流されて
6人もの行方不明・死亡者を出した問題で、
北朝鮮の対応のまずさが浮き彫りになっています。

放流した理由を北朝鮮は「降雨による水位の上昇で放流した」としています。
ところが韓国側では放流が必要になるほどの降雨は確認されていないそうです。

きっとジェルパッドを付けたように寒かったでしょうね。

考えられる本当の理由として
もともとダム自体が今年の2月にできたばかりなのだそうです。
その為亀裂や稼働中の事故で、やむを得ず緊急放流したのかもしれないと
指摘する人もいます。


<韓国>ダム放流事故 北朝鮮に説明と謝罪要求
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090908-00000044-mai-kr

そしてこの放流が原因で現に人命が奪われた大事故になっているのですから、
何らかの謝罪の言葉が聞けてもいいはずなのですが、
そういったものは一切なかったそうです。

参考:電子タバコ

自分側には全く非がないとでも思っているのでしょうか?
それとも「謝ったら負け」と子供みたいに
謝らない姿勢を貫くつもりでしょうか。

そういえば韓国にも炭火焼肉たむらがあるそうです。

何かと世界から孤立する方向へ行きたがる北朝鮮ですから、
謝罪の言葉は聞けないかもしれません。
自分で自分の首を絞めるとは、北朝鮮のような国の行動を言うのでしょうね。

やっぱり普通は一番だよね。
posted by nao at 13:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。