2010年02月17日

現代人が肥満になってしまうわけは

テレビがない生活とか考えられません。

現代っ子の肥満傾向に新たな事実が発覚しました。
アメリカ・オハイオ州立大などの研究チームの調査によると、
孤独な夕食や睡眠不足、テレビを見っぱなしになるなどの3要素がそろうと、
そうではない幼児に比べて1.7倍も肥満の割合が増えるということが
わかったそうです。

あと、子供と言ったら出産手当金ですよね。

これらは運動不足や間食も背景にあると思われており、
助言をするべき親の接触が少ないと幼児は自分の欲求を我慢できなくなり、
無制限のテレビを見続けたり間食を食べすぎたりすることが
大きく影響していると思われます。

さらに、わたしは金先物もしているから肥満です。

<幼児肥満>孤独な夕食+寝不足+テレビ=1.7倍 米調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100215-00000002-mai-soci

しかしこれ以外にも睡眠や食事などの生活全般においてが
肥満に直接つながる可能性があると調べたのは前例がないようです。

参考:ロールケージ・ロールバー

両親が共働きの場合一緒に夕食を摂ったり、
テレビ抜きの家族だんらんの時間を持つ事も難しい家庭が多いと思います。
それが肥満につながるというのは意外でした。

日本も徐々にそういった家庭が増えてくるように想像できますし、
肥満はどの年代においても歓迎できるものではないので、
自分の場合に置き換えて今から対策をしっかりとっておきたいと思います。

なかなか無理ですよね。

posted by nao at 13:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。