2010年05月06日

米ポルノ界女優が映画の主役に抜擢

映画界も大変ですね。いろんな人を探して話題を集めて。

彼女は、アメリカではアダルト・ビデオ界のオスカーである
AVN主演女優賞を受賞しており、最近ではファッションブランド
「american apparel」の広告モデルやスマッシング・パンプキンズ
という音楽バンドのPVに出演するなど幅広い活躍を
見せているとのこと。

映画『トラフィック』や『エリン・ブロコビッチ』などの
意欲作を世に送り出し、アカデミー賞やさまざまな
映画賞での受賞歴もあるスティーヴン・ソダーバーグ監督の
新作『ガールフレンド・エクスペリエンス』が7月に公開されるが、
本作の主演は何と、サーシャ・グレイという
米国ナンバーワンポルノ女優だそうです。

アクションシーンにはロールバーはかかせません。


それにしても、元AV女優→タレントなどに転向する人って、
メディアに露出するの恥ずかしくないのでしょうか?
いつも不思議に思うんですけど。
あられもない姿を見られているというのに平然とテレビなどに
出演できるのって度強あるなーって思います。


ポルノ界のトップ女優が主役!スティーヴン・ソダーバーグ監督の新作『ガールフレンド・エクスペリエンス』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100427-00000004-flix-movi


ひんやりジェルマットで撮影中の暑さをしのいでください。


ほー。
アダルト・ビデオ版オスカーがあるなんてアメリカらしいですね。
まずそこに感心。
そして、サーシャ・グレイさん、美人。
年齢はいくつなんでしょう?
今ちょっと調べてみますね。
(・・・数分後)
え、21歳?
大人っぽいですね〜、自分が21歳の頃なんか色気ゼロ。
やはり濡れ場を多く演じているから、色っぽくなるのでしょうかねー。

バーチャルFXでもおとなっぽかったです。


とりあえずいい映画になりますように。
posted by nao at 22:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。