2010年05月31日

居眠り中に浜辺で毒クモにさされる

全裸で浜辺に寝て、さぞかし気もちよかったのでしょうね。

日本では毒グモの存在はあまり大々的にしませんが、
少しでも生息はしていると思うので、
浜辺や山で(というか、どこででも・・・)
全裸で居眠りをするのは止めた方がよさそうです。

男性が病院へ着くころにはパンパンに腫れあがったそうで、
見るだけでもいたそうな姿になってしまっていたとか。

毒クモに指されたら焼肉の雑学de知っ得BBQネタでは病院にいくしかないと。。


解毒治療を受けて快方へ向かっていた男性ですが、
心臓に炎症を起こしたため今一度治療をやり直さなくてはいけないようです。

結局男性は16日間も入院を余儀なくされていまいました。

観光に行った先でこんな被害に遭うなんてツイてない人ですね。
心臓に炎症を起こすというのも大ごとな症状に進展してしまって、
気の毒以外にかける言葉が見つかりません。

FX大好き少年も全裸で寝るのか好きだそうです。


せっかくの旅行がちょっとした気の緩みで台無しになってしまうなんて、
とてももったいない事だと思うので、
気を引き締めて遊びに行かないといけませんね。


【こぼれ話】居眠り中に毒グモに急所かまれて16日間入院=ニュージーランド
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100514-00000109-jij-ent

ニュージーランドを観光で訪れていたカナダ人の男性が
裸で海水浴を楽しんだ後に全裸のまま浜辺でウトウト寝ている間に、
急所を毒クモにかまれてしまったという事故がありました。

22歳の男性が浜辺で居眠りから目覚めたときには、
急所がはれ上がって傷みを伴い、赤い噛み後があったそうです。

B型万歳!いや、血液型は関係なくかまれそうです。

とにかく命に関わることにならなくてよかったです。
posted by nao at 15:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。