2010年06月17日

ローソンのお弁当ができたてに!

ローソンはうちの近くにありませんね。

大手コンビニエンスストアチェーンで本格的な
調理設備を備えて弁当を提供するのは初めてで、
10年度中に首都圏や関西地区の約200店舗に導入し、
15年度までに1000店、将来的には店舗網の
3分の1にあたる3000店に展開するとのこと。

外国為替証拠金は恐ろしいってコンビニ好きな友達がいっていました。


ローソンは16日、弁当や総菜の店内調理を
全国展開すると発表したそうです。
注文を受けてその場で作るほか、ビュッフェ方式で
客が総菜を選んで好みの弁当を作れるとか。
面白そうですね、これは。
コンビニ弁当は滅多食べないのですが、興味津々!

うちの近所にもローソンがあるのですが、
この恩恵にあずかれるかどうか・・・なにせ地方なので
あやしいものです。
この写真を見た限り、卵などもその場で調理するようですね、
ほかほかの美味しいお弁当が食べられるのは魅力的。
それで300円台はお値打ちではないでしょうか。
ビュッフェタイプというのも、特に女性には受けそうですね。

お弁当ひとつでFXで天国と地獄ですよね


<ローソン>弁当など店内調理拡大「できたて」で客取り込み
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100616-00000081-mai-bus_all

価格は詰め合わせ済みの弁当が350円から、
注文を受けて調理する弁当が390円から、
好みの総菜を盛りつけるビュッフェタイプの弁当は
390円均一と300円台後半が中心価格帯と
リーズナブル。

新作は話題の庭でチェックしてください


どうしましょうね、食べれないですね。
posted by nao at 14:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。