2010年12月22日

冬のスポーツでも怪我をするよね

スキーもスポーツですからなめてはいけないですよね。

こけそうになった時足が固定されているっていうのは
恐怖心をあおるような気がします。

スキーはこけて上達するというセオリーがあります。
スノーボードは全くしないので良く分かりませんが、
同じ事が言えると思います。
上手にコケてウィンタースポーツを楽しみたいですね。


スキー場でのトラブル、40代が最多=転倒で重傷も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101221-00000060-jij-soci

今年はいろいろ話題NEWSがありっますか?

民間調査会社のアンケート調査によれば回答者の4人に1人が、
転倒による負傷や用具の避難などを体験あるいは
巻き込まれた経験があった事が分かりました。

また年代別にみると40代のトラブル発生率が高いそうです。
どうして40代なのか???
ある程度滑れるようになってスピードを付けて滑るようになり、
派手にこける・・とか、そういう事でしょうか。
とにかく混乱が激しい年末年始のレジャーでは、
その年代は特に注意が必要だという事でしょう。

本当はB型万歳!ですよね。

一年の始まりに足の骨折を抱えていては満足に神様に礼拝も
出来にくくなりそうです。

ちなみにアクシデントの内容は転倒などで「自分だけで怪我をした」
という回答が多かったそうです。

冬と言えば雪、雪といえばウィンタースポーツ、
ウィンタースポーツといえばスキーやスノーボードですね。

スキーはともかくスノーボードは両足を板に固定するため
割と怪我人が多いような気がしていました。

ご参考★FX為替差益三昧

もっと注意してのぞみましょう。
posted by nao at 12:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。